100均の発電式LEDハンディライトは充電できない(分解)

キャンドゥで「防災グッズ」と書かれた「(手動発電)発電式LEDハンディライト」を見つけて購入しました。

地震に備えて、「防災グッズ」は重要です。

でも、

「内部電池交換不可」充電式ではありません。

と、ちょっと気になることが書いてあります。

試しに分解してみました。

広告

ハンドルを握った瞬間だけ発電・点灯する

取扱説明書。

どうやらこの「(手動発電)発電式LEDハンディライト」は

  1. ロックを解除すると、ハンドル(青い部分)が飛び出して、そのハンドルを握った瞬間だけ発電・点灯します。
  2. バネで、ハンドルが戻ります。
  3. またハンドルを握った瞬間だけ発電・点灯します。
  4. この繰り返しです。

握った瞬間だけ点灯します。しかし、握った瞬間しか点灯しないので、まったく実用的ではありません。

これでは他の作業ができません。

その手動発電ハンドルとは別に、スイッチを入れると、いつでも明るく2つのLEDが点灯します。

この2通りの点灯方法があります。

分解してみました。

LED部分に、ボタン電池LR1130が3つ入っていました。

LR1130は充電式ではないので、充電はできません。

つまり、この製品はボタン電池LR1130が3つの、2LED懐中電灯ですね。

発電はするけれど充電できない使い捨ての2LED懐中電灯なことがわかりました。

でも、ボタン電池LR1130は、3つで110円(税込)はしますから、お得といえばお得な製品です。

ここで問題発生。

ふたたび、組み立てようとしましたが、細かく部品が集まっていて、うまく組み立てることができませんでした。

組み立てに時間ばかりかかって、めんどくさいので、LR1130だけ残して、捨ててしまいました。110円ですしね、110円のために時間がもったいない。それに懐中電灯はスマホのアプリがあります。

LR1130はキッチンタイマーなどの電池に使えます。

おしまい。

広告
error: コピーできません !!