100均レビュー

100円均一グッズを中心に、身近ないろいろなものをレビューしていくブログ。

写真撮影可だったダイソーに「撮影禁止」の張り紙 どういうことなのか問い合わせてみた結果

calendar

ハフポスト日本版の2017年12月の「ダイソーが店内撮影を公認 『写真OK』サイン始める 理由を聞いてみた」という記事をご存知でしょうか?

スポンサーリンク

興味を持ったら写真を撮って発信してほしい

100円ショップ「ダイソー」広報担当者が、「SNS上で発信してもらいたいと考えて一部の店舗で『写真OK!』のサインを設置しています」と説明していますという記事です。

ダイソーは、全国に約3150店舗ほどある。新しくオープンした店舗を中心にサインを設置しているという。サインがない店舗でも、写真撮影はOKということだ。

担当者はさらに、「商品を購入しなくても、興味を持ったら写真を撮って発信してほしい。本来の使用用途と違う新しい発見があれば、投稿してもらいたい」と期待している。(ハフポスト日本版)

 

この記事で重要なポイントは次の2つです。

  • サインがない店舗でも、写真撮影はOK
  • 商品を購入しなくても、興味を持ったら写真を撮って発信してほしい

 

ダイソーのHPにも次のように書かれています。

ブログやSNS等に掲載いただいて構いません。また、店内の撮影も構いませんが、他のお客様のご迷惑にならないようご配慮いただき撮影をお願いいたします。(ダイソーHP ご購入いただいた商品を商品を自分のブログに載せるのは問題ありませんか?)

 

これらを読んだ人は、ダイソーでは「どの店舗でも店内撮影は可能」と考えると思います。

 

「撮影禁止」?

ところが2020年の現在、とある都内の割と大規模なダイソー店舗で、入り口に今まではなかった「撮影禁止」のPOPが貼られていることに気が付きました。

別の区の中規模なダイソー店舗でも、商品を客が袋詰めするテーブルの前に、新しく「撮影禁止」のPOPが貼られていました。

数店舗見て回りましたが、「撮影禁止」のPOPが貼られている店舗が多いように感じます。

 

朝令暮改で、「原則、写真撮影禁止」に変わってしまったのでしょうか?

気になるので、ダイソーさんに「原則、写真撮影禁止」なのか、直接、問い合わせしてみました。

 

返事のメールが返ってきました。

返信は次のようなものでした。

写真撮影OKのポップがある店舗でございましたら
写真撮影、撮影した商品のSNS等の掲載は構いません。
ただ、お買いものされております他のお客様が写りこまぬよう
ご配慮いただけますよう何卒お願い申し上げます。
お買い物の他のお客様に迷惑をおかけしないよう十分に注意願います。

 

写真撮影OKのポップがある店舗でのみ撮影可能。

というお返事でした。

結論

「サインがない店舗でも、写真撮影はOK」というハフポスト日本版の記事よりは後退してしまったようですが、まだ撮影可能な店舗は存在しているようです。

 

アルカキット錦糸町店は撮影OK

2020年10月24日、以前「撮影可能」のポスターのあったアルカキット錦糸町店に確認に行きました。

「撮影可能」のポスターは、隅に追いやられていましたが、まだ残っていました。ここでは撮影OKのようです。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: コピーできません !!